検索
  • Wataru Ueda

ほぼ私信 ご用命ありがとうございました

おはようございます。


U様 このたび、ご用命ありがとうございました。

大切な日に当店をお使いいただくことを本当にうれしく思いました。


お二人の期待にこたえられるよう、自分なりに心を尽くしたつもりですが次にチャンスをいただくことがあれば、”もっとこうすればよかった”という点がないわけではありません。


その日まで、勉強と研究を 重ねていきます。


今回ご用意させていただいた品物について


①皮つき豚バラ肉の麦酒煮

このメニューだけ、ブイヨンキューブとハーブソルトを使用しました。次回の改善点です。お肉にハーブソルトをしてガーリックの香りを映したオリーブオイルで焼きつけます。そのあと麦酒と水にブイヨンキューブを加え、落とし蓋をして煮込んでいきます。途中、水を加え3時間ほどして煮汁にとろみがついてきたあたりで仕上がりです。カリカリのローストガーリックと別瓶のオレンジマーマレードとともにお試しください。

②牛すじ肉のトマト煮

塩麹で下ごしらえした牛すじ肉をローレルを加えて圧力鍋で下煮し、オリーブオイルにガーリックの香りと鷹の爪の辛みをうつしてからカットトマトとローストオニオンを加え、煮込んでいきます。その後ミックスビーンズを加えてとろみがついたら塩で味を調えます。パンでも、ご飯でも合うと思います。ポートワインやソフリットなどを加えず、超シンプルにお作りしました。

③自家製マーマレード

ご近所さんから毎年いただく、酸っぱくて硬くて、そのままではどうにも食べられない柑橘を下ごしらえして上白糖を加えシンプルに煮詰めていきいます。砂糖がややカラメル化した香り、風味と果実の苦みが活きた私の好きなジャムです。

④ルーロウ飯

前職で金沢に出張に行った際、イオンのショッピングモールで偶然出くわした衝撃の味を自分なりに再現しようと何度か試作しました。豚バラ肉を刻むレシピが多く出ていますが、私見ではもっと屑肉のようなものを使うのではないかと思います。食べた後唇に残るゼラチンの感じから申し上げて。今回はスペックくずを肉の仕入れ業者さんから特別に分けていただき、それで調理しました。圧力鍋で下煮し、スープと肉に分け、再度鍋にきび砂糖とあげネギを炒めて肉とスープを戻し、醤油のみで味付けしました。八角はあえていれず、こちらも超シンプルにあげました。あげネギの香りと風味が独特です。


以上です。ご満足いただければ幸いです。


ありがとうございました。

118回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

びっくりするほど間が空いてしまいました。 夏の疲れが出たのでしょうか?イオンへのお弁当の配達も11月は3回しか行けませんでした。寒いのが苦手で冬になると活性が落ちてしまうようです。 お弁当の配達の減少は、販売個数の減少です。客観的に見て、売り場で自分の商品が弁当や仕出しを本業とする他店様の商品に比べて魅力がありません。彩りやおかずの種類、盛り付けなどなど。これを改善する意欲が、湧きません。もともと

シウマイ日誌

私のシウマイのルーツについて動画で話してみました。 きっかけは母親のシウマイです。帰省した際にレンジでパッと作られました。その時に”シウマイというものは家でも作れるものなのだ”という意識に切り替わりました。 ここが切り替わらない人はたくさんいると思いますね。 商品づくりのルーツは大阪蓬莱551さんのシウマイです。大きさ、甘さなどなど。 これについては、そのことをオープンにする前に、蓬莱のシウマイが

​小田急相模原駅より徒歩5分 赤い看板とクラシック音楽
無添加・手作り焼売と炭火焼チャーシュー シウマイのタチバナ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

神奈川県相模原市南区相南4-1-30

umaisiomai@gmail.com

Tel: 042-851-5314

​© 2019  シウマイのタチバナ. Proudly created with Wix.com. All photos by Scrapy Keiko