検索
  • Wataru Ueda

シュウマイ日誌

休みの次の日は、だるいです。

また、始まるのか、というなんともいえない心持で始まります。


加えて、休みの日にゆっくりしてないですね。どうも、もったいないと感じてしまうのですが、さすがにここ2週間くらいは暑さが尋常ではなかったのであまり無理はしていないと思うのですが・・・


体力は使うばかりで貯められないのでしょうか?サラリーマンのころは土日の休みは40分ほどランニングし、普段の日も3往復1時間ほど歩いていましたので相当の運動量だったと思います。


今の暮らしになってみると、一番衰えるのは脚です。正しい姿勢とスピードを保って歩くことが難しくなります。ひざが折れ、外側に開いて年寄り臭いフォームが楽なのはよくわかります。


恐ろしいですね。


お店の売上が目標どおり増え、食品製造業の施設基準が緩和されれば日々の弁当配達をやめて、自転車で店まで通いたいです。60歳までやるなら、体力を蓄えねばなりません。


本日の肉の状態です。いいですね。この後、包む直前にほんの少し手で整えます。仕上がる直前、といったところでしょうか。


本日の動画です

https://youtu.be/K59tz_aqkok


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

びっくりするほど間が空いてしまいました。 夏の疲れが出たのでしょうか?イオンへのお弁当の配達も11月は3回しか行けませんでした。寒いのが苦手で冬になると活性が落ちてしまうようです。 お弁当の配達の減少は、販売個数の減少です。客観的に見て、売り場で自分の商品が弁当や仕出しを本業とする他店様の商品に比べて魅力がありません。彩りやおかずの種類、盛り付けなどなど。これを改善する意欲が、湧きません。もともと

シウマイ日誌

私のシウマイのルーツについて動画で話してみました。 きっかけは母親のシウマイです。帰省した際にレンジでパッと作られました。その時に”シウマイというものは家でも作れるものなのだ”という意識に切り替わりました。 ここが切り替わらない人はたくさんいると思いますね。 商品づくりのルーツは大阪蓬莱551さんのシウマイです。大きさ、甘さなどなど。 これについては、そのことをオープンにする前に、蓬莱のシウマイが

​小田急相模原駅より徒歩5分 赤い看板とクラシック音楽
無添加・手作り焼売と炭火焼チャーシュー シウマイのタチバナ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

神奈川県相模原市南区相南4-1-30

umaisiomai@gmail.com

Tel: 042-851-5314

​© 2019  シウマイのタチバナ. Proudly created with Wix.com. All photos by Scrapy Keiko