検索

シュウマイ日誌

本日のなぜに答える、はなぜ小田急相模原なのか?でした。


私は海老名に住んでいますが、さすがに海老名は高すぎでダメでした。家賃です。


通勤時間は一切お金を生みませんから、なるべく近いところがいいですね。自分一人で当初売れる金額というのは限りがありますから、いくら近くても固定費の限度があります。また、自分のやりたい商売というのはひとつひとつ手作りするものだったので、地域密着で多くのお客様の目に触れるところでないとだめです。


自分の店だけで集客できるとも考えていませんでしたので、他店に人を集めてもらって、そのおこぼれをいただくコバンザメ戦略をとりたい。それがすべてかなう場所が、ここだった、ということです。


まず、最寄り駅の店舗側の出口からバスが出ていないこと。お客様は徒歩で移動することになります。次に、目の前に歴史のあるイトーヨーカドーがあります。もう40年以上前から営業しており、地域になくてはならない存在です。また、並びには相模原ベストストアにも選ばれたラーメンの繁盛店、SAGMIHARA欅さんもあります。


平日と休日の二日間の流量調査を自前で行って、ここに決めたわけです。


https://youtu.be/4XkIFzQ6Ln4



閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

店内の気温が37度!13時ごろから17時ごろまで。毎年のことですが私は全然大丈夫です。しかしお客様が不快ですよね。 叉焼を焼いていることを想定しての室内容量と換気力なので非常に強力で冷暖ともにエアコンは全く効かないのです。 ですので、火曜日から調理済みの商品は見本を1つだけケースにおいてあとは冷蔵保管にしてしまいました。並んでいればついで買いもある、とは思いますし、試食した感じでは商品自体の強度も

3月ごろから店舗近隣の人の流れが大きく変わってきていると感じます。期待を含んでコロナ後の生活が始まった頃でしょうか。 店舗の営業成績が昨年に及ばないことから実感を強くします。昨年夏ごろから始めた卸売も徐々に店舗が増えてきました。優良な顧客との取引が少しづつですが増えていくことで、お店の来店客を増やす努力をしながらこちらにも注力していく予定です。 集中すべき、との思いもあるのですが一点集中は正直リス