検索

シュウマイ日誌

びっくりするほど間が空いてしまいました。


夏の疲れが出たのでしょうか?イオンへのお弁当の配達も11月は3回しか行けませんでした。寒いのが苦手で冬になると活性が落ちてしまうようです。


お弁当の配達の減少は、販売個数の減少です。客観的に見て、売り場で自分の商品が弁当や仕出しを本業とする他店様の商品に比べて魅力がありません。彩りやおかずの種類、盛り付けなどなど。これを改善する意欲が、湧きません。もともと冷凍のシウマイを販売した買ったので、無理がありました。


守成クラブへの参加の意欲もなんとなく減退しています。


やはり本当に自分のやりたいことのみをやるのが長続きのコツです。すぐにやめて自分が本当にやりたいことに時間を費やすのがいい。


お弁当の配達がなくなって、掃除に力を入れるようになりました。新商品や既存商品の改良にも手をかけるようになりました。


店売りは地域密着で勝負したい、ということのようです。卸売りは自分の得意なもの、本当に売りたいものだけやる。


youtubeは何度か紹介したようにランチェスター戦略の本で取り入れられている方が紹介されており、それをやってみたのですが、同時に手書きチラシを配った方の事例も取り入れてみたところ、自分には手書きチラシのほうがあっている。もともとyoutubeは単価の大きい全国を相手にできるような機械やさんの実例、手書きチラシはお弁当屋さんの実例でしたので、後者のほうがなじみがよいのは当然だったかもしれません。


やりたいことだけやったほうが良い。時間は貴重ですから。明確に決まった気がします。

閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示

店内の気温が37度!13時ごろから17時ごろまで。毎年のことですが私は全然大丈夫です。しかしお客様が不快ですよね。 叉焼を焼いていることを想定しての室内容量と換気力なので非常に強力で冷暖ともにエアコンは全く効かないのです。 ですので、火曜日から調理済みの商品は見本を1つだけケースにおいてあとは冷蔵保管にしてしまいました。並んでいればついで買いもある、とは思いますし、試食した感じでは商品自体の強度も

3月ごろから店舗近隣の人の流れが大きく変わってきていると感じます。期待を含んでコロナ後の生活が始まった頃でしょうか。 店舗の営業成績が昨年に及ばないことから実感を強くします。昨年夏ごろから始めた卸売も徐々に店舗が増えてきました。優良な顧客との取引が少しづつですが増えていくことで、お店の来店客を増やす努力をしながらこちらにも注力していく予定です。 集中すべき、との思いもあるのですが一点集中は正直リス