検索
  • Wataru Ueda

シュウマイ日誌

角煮を週末お出しするのに、仕込み始めるのは月曜日、もしくは火曜日です。

塩と砂糖を振って寝かせるのです。


さぁ、作り始めるかというのは金曜日ですが、熟成が進んで生ハムのような鮮やかでやや透明な色合いになっています。


4時間で煮あがるのですが、ここで口にしてみると塩豚です。そこからぬるま湯で塩と中の肉汁を抜いてしまいます。


・・・とこんな感じですが


今まではそのゆで汁を捨てていました。昨日、それに生姜とねぎの青いところを加えてみたら、手作り風ですがなかなかのスープになりました。


暑い日々が終わり、涼しくなったら、麦茶の変わりにこれをお出ししてみようか、と考えた、というお話です。



本日の動画です

https://youtu.be/sKnJNb45dvo


33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

迷走しております 個人的な利用を振り返ってみても、私は人のブログなど読んだことがありませんが、時折参考にさせていただいているブログはいくつかあります。 すなわち、人の日記には興味がなく、そこに記されている内容が役立つから見ているわけです。 そんなブログを書かなくては誰も読まないと思います。 反省 そして沈思・・・・

シュウマイ日誌

暇な日ほど帰りが遅い これ如何に? いくら時間があっても店では考え事は出来ない。効率よく仕事をして早く帰って早く寝て、翌朝は約二時間をまとめて作るのが正解。 昨日は新商品研究のため新橋と蒲田へ。 ビーフン東さんでは、蟹玉ビーフンとバーツァンを。 あっさりとしたビーフンとしっかりとした味付のバーツァンの組み合わせはおいしいが、自分も食が細くなり、量がちと多い。 色々研究して食べなければならないのに、