検索
  • Wataru Ueda

シュウマイ日誌

角煮を週末お出しするのに、仕込み始めるのは月曜日、もしくは火曜日です。

塩と砂糖を振って寝かせるのです。


さぁ、作り始めるかというのは金曜日ですが、熟成が進んで生ハムのような鮮やかでやや透明な色合いになっています。


4時間で煮あがるのですが、ここで口にしてみると塩豚です。そこからぬるま湯で塩と中の肉汁を抜いてしまいます。


・・・とこんな感じですが


今まではそのゆで汁を捨てていました。昨日、それに生姜とねぎの青いところを加えてみたら、手作り風ですがなかなかのスープになりました。


暑い日々が終わり、涼しくなったら、麦茶の変わりにこれをお出ししてみようか、と考えた、というお話です。



本日の動画です

https://youtu.be/sKnJNb45dvo


28回の閲覧

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

パソコンが入れ替わりました。作業スピードが上がり、快適です。 同じようなことで、開店以来使用していたアルミ鋳物の揚げ鍋ですが、外側について汚れをどう処理するのかわからず、どこもこんなものなのかと思っていましたが、お客様の中で清掃業に携わる方がいらっしゃって、30分くらい空焚きして水につければきれいになる、と教わってやってみたらその通りになりました。まるで新品のようです。 外見がきれいになっただけで

神奈川県相模原市南区相南4-1-30

umaisiomai@gmail.com

Tel: 046-851-5314

​小田急相模原駅より徒歩5分
無添加・手作り焼売 シウマイのタチバナ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

​© 2019  シウマイのタチバナ. Proudly created with Wix.com