検索

創業への想いー5

小学校を卒業すると、家庭、親、兄弟から部活、友達、と人間関係の中心が移っていくように思います。変化、成長のスピードや思ってもいない方向性が見つかるのは異なるバックグラウンドをもつ人とのかかわりによることは、いまでも変わらないように思います。


中学校でも野球はやっていましたが、あくまでも既存のカテゴリー。新しく自分を熱中させるカテゴリーは”音楽”でした。


友達の一人が関西から転校してきました。彼には姉がおり、音楽も、ファッションも田舎の中学生に大いなる刺激を与えてくれました。


私は彼から浜田省吾さんを紹介してもらい、”あんなふうになりたい”と、はじめて思いました。そして、最初はカセットテープにあわせて一緒に歌を歌い、ドラムやギター、ベースを演奏していましたが、次第に自分のオリジナル曲を作るようになり、それを自信で演奏してマルチトラックレコーダに収める、という作業に熱中し始めます。


タスカムの5万円ほどのMTR、スクワイアのキャンディアップルレッドのストラト、フェンダーの10W のギターアンプ、友達から借りたBCリッチのベース、KEY楽器オリジナルのドラムセット。ステレオのラジカセでドラムを収録し、MTRにそのテープをin!独自のやり方を探し出して、お気に入りのカセットテープを見つけ出し・・・


人との出会いは変化と成長に絶大なインパクトを与えます。先に述べたように、それはいつまでも変わらないのではないでしょうか?



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

店内の気温が37度!13時ごろから17時ごろまで。毎年のことですが私は全然大丈夫です。しかしお客様が不快ですよね。 叉焼を焼いていることを想定しての室内容量と換気力なので非常に強力で冷暖ともにエアコンは全く効かないのです。 ですので、火曜日から調理済みの商品は見本を1つだけケースにおいてあとは冷蔵保管にしてしまいました。並んでいればついで買いもある、とは思いますし、試食した感じでは商品自体の強度も

3月ごろから店舗近隣の人の流れが大きく変わってきていると感じます。期待を含んでコロナ後の生活が始まった頃でしょうか。 店舗の営業成績が昨年に及ばないことから実感を強くします。昨年夏ごろから始めた卸売も徐々に店舗が増えてきました。優良な顧客との取引が少しづつですが増えていくことで、お店の来店客を増やす努力をしながらこちらにも注力していく予定です。 集中すべき、との思いもあるのですが一点集中は正直リス