検索
  • Wataru Ueda

日々 雑記

長かったGWが終わりました。今年はとても長かったようですが、勤め人をしていたらどのような日々だったでしょう。


始まったばかりの自営業者は止まったら死んでしまいますからね。


日々、客数、点数、売上はもちろんつけていますが、商売を営む街、小田急相模原は休日になっても流入人口はあまりないだろう、と思っていましたが、同じ曜日でもこの連休中はまったく人の数が違いました。売上が、良かったです。


1月にお邪魔して、店のサイズに合わせて小型化していただいたつるし焼豚釜が4月30日に納品されました。とりあえずHCでBBQ用の小さな炭を買い、イメージした温度カーブで試し焼してみました。


旨い


これは、お客様に喜んで頂ける商品になりそうだと。


そして、4月26日だったかな、看板も納品されました。レトロな感じのする、お気に入りの看板のおかげで車のお客様が止まってくれるようになりました。


時間帯別の売上も見てます。


休みの日には、そうしたデータを確認して進んでいる方向が間違っていないか、確かめているところです。


89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

びっくりするほど間が空いてしまいました。 夏の疲れが出たのでしょうか?イオンへのお弁当の配達も11月は3回しか行けませんでした。寒いのが苦手で冬になると活性が落ちてしまうようです。 お弁当の配達の減少は、販売個数の減少です。客観的に見て、売り場で自分の商品が弁当や仕出しを本業とする他店様の商品に比べて魅力がありません。彩りやおかずの種類、盛り付けなどなど。これを改善する意欲が、湧きません。もともと

シウマイ日誌

私のシウマイのルーツについて動画で話してみました。 きっかけは母親のシウマイです。帰省した際にレンジでパッと作られました。その時に”シウマイというものは家でも作れるものなのだ”という意識に切り替わりました。 ここが切り替わらない人はたくさんいると思いますね。 商品づくりのルーツは大阪蓬莱551さんのシウマイです。大きさ、甘さなどなど。 これについては、そのことをオープンにする前に、蓬莱のシウマイが

​小田急相模原駅より徒歩5分 赤い看板とクラシック音楽
無添加・手作り焼売と炭火焼チャーシュー シウマイのタチバナ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

神奈川県相模原市南区相南4-1-30

umaisiomai@gmail.com

Tel: 042-851-5314

​© 2019  シウマイのタチバナ. Proudly created with Wix.com. All photos by Scrapy Keiko