検索
  • Wataru Ueda

日々 雑記

あけましておめでとうございます。


昨年4月11日に開店してから年末、12月30日で年内の営業を終えました。


これまでの週休二日のサラリーマン生活から自営業への転身。


やりがいの一方で心身の疲れも深いものでした。


シャッターを閉め、手伝いに来てくれていた下の子とすこし贅沢をした夕食を摂り、帰宅しましたが、翌日は家族で大掃除、短い帰省とあわただしく、ブログを書くのが今になってしまいました。


そして明日は新年はじめての営業日。


また、長い一年が始まろうとしています。


近くばかりを見ていたら気分はジェットコースターのよう。遠くも見ていなければ歩けません。しかしながら近くばかりを見ているとピントを合わせるのに少し時間がかかります。今朝、ようやく考えていたこれからのことを文字にし、形にしました。


部屋から見る外はとても良い天気で、子供と一緒に過ごしてあげられる日は今日しかありません。昔良く走った道を子供を乗せてドライブしました。途中で相模川の河原に降り、水の流れを眺め、得意先だったスーパーマーケットの変わらない品揃えを眺め、かつての仲間と演奏した水辺の喫茶店の看板が新しくなったのを眺めながら時間が流れていきました。


やや低いテンションからのスタートです。一年はきっと長い。やるべきことは見えました。また、明日から皆さんをお迎えします。


どうぞ、宜しくお願いいたします。



79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

びっくりするほど間が空いてしまいました。 夏の疲れが出たのでしょうか?イオンへのお弁当の配達も11月は3回しか行けませんでした。寒いのが苦手で冬になると活性が落ちてしまうようです。 お弁当の配達の減少は、販売個数の減少です。客観的に見て、売り場で自分の商品が弁当や仕出しを本業とする他店様の商品に比べて魅力がありません。彩りやおかずの種類、盛り付けなどなど。これを改善する意欲が、湧きません。もともと

シウマイ日誌

私のシウマイのルーツについて動画で話してみました。 きっかけは母親のシウマイです。帰省した際にレンジでパッと作られました。その時に”シウマイというものは家でも作れるものなのだ”という意識に切り替わりました。 ここが切り替わらない人はたくさんいると思いますね。 商品づくりのルーツは大阪蓬莱551さんのシウマイです。大きさ、甘さなどなど。 これについては、そのことをオープンにする前に、蓬莱のシウマイが

​小田急相模原駅より徒歩5分 赤い看板とクラシック音楽
無添加・手作り焼売と炭火焼チャーシュー シウマイのタチバナ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

神奈川県相模原市南区相南4-1-30

umaisiomai@gmail.com

Tel: 042-851-5314

​© 2019  シウマイのタチバナ. Proudly created with Wix.com. All photos by Scrapy Keiko