検索

日々 雑記

1月も、もう終わりになりますね。

ついこの間、年末の仕事を終え、子供たちと帰省から帰ってきたような気がします。ほんとうに、時間の経つのは早いものだと感じることもあれば、日々お店に立っていると一日一日が積み重なっていくのは長いものだと、感じることもあります。


1月は2月とともに飲食店にとっては厳しい時期です。時期のようです、という話を実感しました。


過去と他人は変える事が出来ない。変えられるのは自分だけ。


という話を以前受講した、HACCAP講習会の講師の方が仰っていたのを常に心に刻んでいます。


過去のことは言わない

出来ないと言わない

定量的に話す

すぐやる


これらの言葉もいただきました。


会社を辞めて一人になってこの言葉と行動を一体化させる必要性をひしひしと感じます。知行合一の精神です。


今は、過去の結果ですから、すぐにはどうにもならないことです。今すぐできるのは自分で出来ることです。切れ目なく、その行動が続いていないとダメなんですね。


一瞬の油断も許されないと感じます。


小さなことでも、始めようと思っています。それにどんな効果があるのか、どんな結果を招くことになるのか、ひとりになると堂々巡りに考えてしまいます。いけない、いけない。


魅力的なサービス提供し続ける。それを多くの人に知ってもらう。


この二つを絶え間なく、バランスよく続けよう。と思います。



閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

店内の気温が37度!13時ごろから17時ごろまで。毎年のことですが私は全然大丈夫です。しかしお客様が不快ですよね。 叉焼を焼いていることを想定しての室内容量と換気力なので非常に強力で冷暖ともにエアコンは全く効かないのです。 ですので、火曜日から調理済みの商品は見本を1つだけケースにおいてあとは冷蔵保管にしてしまいました。並んでいればついで買いもある、とは思いますし、試食した感じでは商品自体の強度も

3月ごろから店舗近隣の人の流れが大きく変わってきていると感じます。期待を含んでコロナ後の生活が始まった頃でしょうか。 店舗の営業成績が昨年に及ばないことから実感を強くします。昨年夏ごろから始めた卸売も徐々に店舗が増えてきました。優良な顧客との取引が少しづつですが増えていくことで、お店の来店客を増やす努力をしながらこちらにも注力していく予定です。 集中すべき、との思いもあるのですが一点集中は正直リス