検索
  • Wataru Ueda

日々 雑記

小田急相模原無添加手作りシウマイのタチバナです。


今日、お客様として見えられた方から、ホームページのページ数を増やしたほうが検索されやすい、というアドバイスをいただきました。毎日、ブログを書くことでしょうか?


七月に入ってシウマイの出来があまりよくなかったのですが(要は水っぽい)、もう一度練りの工程を見直してみることで安定してきました。きちんと時間管理することも重要ですが、やはり具合を見ながらその日の状況で調整、することも必要だと思います。


練りあがったタネの状態がよくないと、作業のスピードが落ちたりもしますし、蒸しあがりも違いますし、私のモチベーションも違います(笑)


お客様から見ても分かります。私の感じるよいタネのときはシウマイに高さがあります。ダメなときはだらけてます。もしかすると塩味が濃く感じるときは出来が悪かった可能性があります。遠慮なく、忌憚なく、ご指摘いただけると、嬉しいですし、望ましい関係であるな、と思います。



というような、写真もなく短い記事ですが、コツコツ努力してみようかな、と思います。


あと、火曜日、臨時休業します。


では、また明日!

83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

シュウマイ日誌

びっくりするほど間が空いてしまいました。 夏の疲れが出たのでしょうか?イオンへのお弁当の配達も11月は3回しか行けませんでした。寒いのが苦手で冬になると活性が落ちてしまうようです。 お弁当の配達の減少は、販売個数の減少です。客観的に見て、売り場で自分の商品が弁当や仕出しを本業とする他店様の商品に比べて魅力がありません。彩りやおかずの種類、盛り付けなどなど。これを改善する意欲が、湧きません。もともと

シウマイ日誌

私のシウマイのルーツについて動画で話してみました。 きっかけは母親のシウマイです。帰省した際にレンジでパッと作られました。その時に”シウマイというものは家でも作れるものなのだ”という意識に切り替わりました。 ここが切り替わらない人はたくさんいると思いますね。 商品づくりのルーツは大阪蓬莱551さんのシウマイです。大きさ、甘さなどなど。 これについては、そのことをオープンにする前に、蓬莱のシウマイが

​小田急相模原駅より徒歩5分 赤い看板とクラシック音楽
無添加・手作り焼売と炭火焼チャーシュー シウマイのタチバナ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

神奈川県相模原市南区相南4-1-30

umaisiomai@gmail.com

Tel: 042-851-5314

​© 2019  シウマイのタチバナ. Proudly created with Wix.com. All photos by Scrapy Keiko