検索

日々 雑記

ランチェスター戦略は独立前、もっと前、前職に付く前に会社の同僚がチームリーダーになった際に教えてくれたもので、それ以来自分の礎になっていますが、愛読していた本は退職時にあげてしまい、手元に残っておらず、なんとなく頭の中に残っていたもので営業活動をしていましたが、改めて同じ著者の本を読み直してみるとやはり都合のよいところしか実践しておらず、ダメだな、と。


今回、最初に始めたのは葉書でした。ちょうど立秋、というタイミングで40枚ほど投函しました。手書する人が減る理由も、分かりました。


忙しなく、余裕のない毎日を送る人が多いんだと。




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

店内の気温が37度!13時ごろから17時ごろまで。毎年のことですが私は全然大丈夫です。しかしお客様が不快ですよね。 叉焼を焼いていることを想定しての室内容量と換気力なので非常に強力で冷暖ともにエアコンは全く効かないのです。 ですので、火曜日から調理済みの商品は見本を1つだけケースにおいてあとは冷蔵保管にしてしまいました。並んでいればついで買いもある、とは思いますし、試食した感じでは商品自体の強度も

3月ごろから店舗近隣の人の流れが大きく変わってきていると感じます。期待を含んでコロナ後の生活が始まった頃でしょうか。 店舗の営業成績が昨年に及ばないことから実感を強くします。昨年夏ごろから始めた卸売も徐々に店舗が増えてきました。優良な顧客との取引が少しづつですが増えていくことで、お店の来店客を増やす努力をしながらこちらにも注力していく予定です。 集中すべき、との思いもあるのですが一点集中は正直リス