検索

日々 雑記

おはようございます。

先週は、書けませんでした。


営業の数字の話で恐縮ですが、先週はあまり芳しくなく、あれこれ考えているうちに無為に時間が過ぎていってしまいました。


かわって今週はおかげさまで多くのお客様にご来店いただきました。


まだまだ未熟者で、現金なものです。一喜一憂していてはダメだ、と思いながらも。


開店から早二ヶ月経ちました。4月11日開店です。すぐゴールデンウイークが来て、あっという間に今日まで来ました。


毎日、商品別個数、ご来店者様数を天気、予報、実際、気温、開店・閉店時間とともに記録しているのですがいまだに規則性が見出せません。もしかしたら、当たり前ですが規則などないのかもしれません。


とすれば、目先ばかりを見ていてはダメだ、ということになります。しっかりと遠くを見ていかなくては。


私の場合、遠く、とは”家族でやっている地元の繁盛店になる。新たな小田急相模原の名物になる”ということでした。自戒をこめて。


今週は閉店前に商品がなくなる、ということが日曜と昨日火曜、2回ありました。


大変ご迷惑をおかけしました。


日曜は雨予報にあわせて数字を作ったら天気が晴れてしまい、火曜は予算をクリアしての欠品。前週までと違い、週末と平日の数字にほぼ差がありませんでした。また、来店されたお客様の人数はこれまででもっとも少なかったのですが、買上点数は最高を記録しました。


また、開店当初は女性が多かったのに、同世代から以上の男性のお客様が急激に増えています。


これが何を意味しているのか?


仮説を立てながら、検証していきたいと思っています。


 インディゴブルーの素敵なシャツワンピをお召しになられた女性のお客様、いいですね、とお声をかけたら、まさに当日、試着してそのままご購入されたとのこと、嬉しいですよね。

 予算1,000円のお弁当を10個作って欲しいとご依頼いただいた事業所様。いい経験になりました。ご満足いただけたらとても嬉しいです。

 アクシデントをきっかけに良くご来店いただくようになったお客様の宣伝力!お友達様が次々にご来店いただきました。

 以前からお越しいただいていたお客様(年上の男性)。とてもおしゃれでよくお話しするうちに音楽の話で意気投合。BGMにしなよ、とCDを焼いてきてくれました。


今週も沢山のお客様にご来店いただきました。地元の繁盛店になる、小田急相模原の名物になる、という遠くを見て、今週も品物をご用意します。




 

閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示

店内の気温が37度!13時ごろから17時ごろまで。毎年のことですが私は全然大丈夫です。しかしお客様が不快ですよね。 叉焼を焼いていることを想定しての室内容量と換気力なので非常に強力で冷暖ともにエアコンは全く効かないのです。 ですので、火曜日から調理済みの商品は見本を1つだけケースにおいてあとは冷蔵保管にしてしまいました。並んでいればついで買いもある、とは思いますし、試食した感じでは商品自体の強度も

3月ごろから店舗近隣の人の流れが大きく変わってきていると感じます。期待を含んでコロナ後の生活が始まった頃でしょうか。 店舗の営業成績が昨年に及ばないことから実感を強くします。昨年夏ごろから始めた卸売も徐々に店舗が増えてきました。優良な顧客との取引が少しづつですが増えていくことで、お店の来店客を増やす努力をしながらこちらにも注力していく予定です。 集中すべき、との思いもあるのですが一点集中は正直リス