検索

起業への想いー3

今年の1月、前職から飛び立とう、と思い切る矢先、コンビニで堀江貴文さんの本を見つけました。昔、稼ぐが勝ちという本を書いて、時代の寵児となり、やがてバッシングを受け、実刑を受けて服役までされた方です。


私は好きでした。本質だけを追いかけて、とても合理的なところが。


今年見つけたのは、”後悔しない生き方”という本でした。48歳にもなって、後悔も何も・・・その昔は40は不惑といわれていましたが、それは人生が50年程度だったころの話では?今の実感として、この先はとても長いです。ましてや後悔し続けて生きることなど。


そのごく始めのほうに、”「熱中」ほど大切なものはない”とあります。


ちょっと抜粋、引用させていただきます。