創業の目的は

 

  自ら生きること、

  家族を守ること、

 社会に貢献すること。​​

そして知る

​ 私は

 

ものづくりの人であると